INTERVIEW先輩の声

HOME 先輩の声 小川 瞳

小川 瞳HITOMI OGAWA

スポーツ科学研究員
2018年 入社

小川 瞳HITOMI OGAWA

スポーツ科学研究員 / 2018年 入社

県立韮山高校を卒業後、東海大学体育学部に入学しました。昔から運動が大好きで、小学校から社会人の今までずっとバスケットボールをしています。

高校時代、体育嫌いの友達と体育のバレーボールで同じ班になった際に、「瞳のおかげで、人生で初めて体育が楽しいと思えた」と言ってもらえた事が体育学部を目指したキッカケです。

ゼミの先生の勧めで大学院に進み、高校生と大学生の女子バスケ部のコーチをしながら研究をしました。

大学院卒業後は、神奈川県にあるトレーニングジムとクリニックの複合施設にて「スポーツ科学員」として、一般のお客様からプロのアスリートやジュニア選手を対象に、健康診断と体力測定を提供する仕事をしていました。

地元に戻るため、全くの異業界に転職しました。しかし、スポーツに関わる仕事がしたいという思いが諦めきれず、この会社を見つけ、前職の経験が活かせるのではないかと考え入社しました。

WORKS仕事について

今はまだ入社して2ヵ月強ですが、ジムで子どものトレーニング指導をメインに、ラボで測定補助をしたり、ショッピングモールで測定会のイベントに出張したり、HPや新店舗に関する会議にも少し関わらせて頂いたり…、本当に様々な業務を経験し、めまぐるしい毎日です。

中途入社で、新卒入社の社員と同じように一斉の研修を受けられなかった部分もいくつかありますので、浜松本部校の永島塾長を中心に個人的に研修の時間をとって頂いて、通常の営業業務を覚えている段階です。

ラボに関する事や研究に関しては、ラボの中塚次長に研修して頂いて、測定とトレーニングに関する知識を深めています。

自分に合った目標を一緒に見つけられること、
その目標を達成する喜びを共有出来たら最高だなと思います。

THOUGHT仕事への想い

まず、一度離れた体育・スポーツの仕事に戻ってこられたことに、喜びを感じています。それと同時に、好きなことを仕事に出来ることへの感謝、子どもを中心としたお客様の人生に関わる事の責任も忘れてはいけないと日々考えています。どんな仕事もお金をもらうからには、お給料に見合った仕事が出来ているか?と、常に自分に問いかけるようにしています。

そして、ジムとラボの業務内容を覚えること、それから、関わる子どもたちそれぞれが、自分に合った目標を一緒に見つけられること、その目標を達成する喜びを共有出来たら最高だなと思います。

中途入社ですし、新人とは言っても新卒社員と同じではダメだぞと自分にプレッシャーをかけています。

ABOUT US社内の雰囲気

一言、まず「若い」と思いました。そして、勢いがあるなと。初めて、全社員と顔を合わせたのが、入社式を兼ねた懇親会だったのですが、社員1人1人が溌剌として元気が良く、雰囲気に圧倒されてしまいました。

実際に入社してからは、皆さん明るいだけでなく、親切で気を遣ってくださる方が多く、色んな面で助けてもらっています。幹部の方たちも、まだ入社して日も浅い私のような社員の意見にも耳を貸してくださって、自由にさせて頂いている部分が多いなと感じます。

反面、店舗が異なる人との関わりが少なく、仕事をしている姿がなかなか見られません。そのため、他の店舗の方と一緒に仕事が出来るイベントなどはいつもと違う発見と楽しさがあります。

DREAM&GOALS夢・目標について

アローズに入ることで、「運動が楽しい、好き」と思える子どもを増やす事、そして「好きだから、トレーニングは辛いけど頑張れる」子を増やすことが一日一日の目標です。

店舗を増やし、会員数を増やし、会社が大きくなっていく中で、子どもたちの競技力を伸ばすお手伝いが出来る会社に成長し、オリンピック選手を輩出するのが夢です。

この冬には、豊洲に新しい店舗がオープンする予定なので、オリンピックが近くなるはずです。オリンピックに関われる会社と社員になっていきたいです。

またトップアスリートだけでなく、日本全体が、スポーツ科学の力で、個々に合った目標を見つけ、運動に対するモチベーションを保ったままライフワークにしていけるように指導出来る人になりたいです。

MESSAGE求職者にひとこと

私のように、スポーツの仕事がしたいけど今は違う仕事に就いている方や、好きなことを仕事にしてみたいと感じている方にぜひ仲間になって欲しいです。

この会社は、まだ歴史が浅く、社員の数も多くないので、動きが早いです。そこが強みだと捉えて、自分の想いを形にする努力が出来る方には、それがしやすい環境なのではないかと思います。

あとは、お客さまも会社も、日々変化していく中で、疑問に思った事をそのままにしないで調べたり、人に聞いたり出来る方、変化に柔軟な対応が出来る方が向いていると思います。

子どもたちを指導しますので、他人に自分から関われる方、毎日明るくポジティブにいられる方とぜひ一緒に仕事がしたいです。