無料体験お申込

小学生コース 小学生コース

HOME > 小学生コース

スポーツ科学に基づくメニューで「見る」「動く」「走る」といった
スポーツの基本動作を覚え、たくさん走ることで身体の基礎をつくります。
運動への意識が「苦手」から「好き」に変わる、
科学トレーニングの基本コースです。

主に9〜12歳頃(小学4〜6年生)が『ゴールデンエイジ』と呼ばれ、成長期に入り運動能力が大きく伸びる時期になることから、いろいろな技術をすぐに習得できる、スポーツに一番適した年代です。
ゴールデンエイジは、長所をより伸ばし、そして短所さえも克服させてしまう、人生で一度しか訪れない絶好のチャンスなのです。
この時期を最大限に活かせば、大きくレベルアップできます。

小学生こそアローズ 小学生こそアローズ

走りを通じて、基礎づくり 走りを通じて、基礎づくり

アローズジムの小学生コースはスポーツ科学に基づくメニューで、見る・動く・走る・もっと走るの、基本動作をカラダや神経系に覚えこませます。同時に、たくさん走ることで、カラダの基礎をつくります。

走ることは、下半身の強化、持久力・基礎体力の向上に大きな効果があります。

この時期に基本動作を覚え、カラダの基礎を作っておけば、将来どのスポーツをするにも役立ちます。
ゴールデンエイジの年代は、総合的な基礎づくりができるアローズのトレーニングをおすすめします。

一人ひとりに最適なプログラムを 一人ひとりに最適なプログラムを

同じ学年でも生まれ月で成長が違うのはもちろんですが、
同じ日に生まれた子ども同士でも成長に差があり、
「早熟型」「晩熟型」がいるのはご存知でしょうか?

この骨の成長度合いによって、
子供の運動結果(例えば短距離走タイム)は大きく異なります。
大人とは異なる、子供の時期ならではの特徴です。
アローズでは骨年齢を測ることで、一人ひとりの成長を判断する方法を考案し、実用化しました。
スポーツ科学のチカラで、子供の運動能力を正しく測定し、一人ひとりに最適なプログラムの提案をしています。

コース内容 コース内容

アローズジムではトレーニングをスタートする前に、アローズラボで「スポーツドック」を受けていただきます。
「スポーツドック」とは、簡単に言えば、スポーツ版人間ドックです。
スポーツ科学の視点から、力・速度・持久力など運動能力に関わるあらゆる項目を測定・分析・評価し、
競技力や運動能力アップのための適切かつ効果的なトレーニングプランの設計につなげます。

コース内容 コース内容

スポーツドック スポーツドック

スポーツドックでは、
4種類(スポーツビジョン能力測定・基礎体力測定・スプリント能力測定・全身持久力測定)の
測定・分析を行います。

アローズラボ アローズラボ

VISION VISION

動体視力の向上で運動能力もアップ!スポーツビジョン能力テスト

スポーツを行う上で重要となる動体視力・眼球運動・周辺視・瞬間視を測定します。
スポーツビジョン能力を向上させることが競技力の向上に繋がります。

動体視力測定 動体視力測定
高速で動く目標を素早く見極める能力です。野球のバッティングや捕球動作・テニスのレシーブ・卓球のラリーなど、高速で動くボールのコースやスピンなどを的確に読み取り、適切な対応をしていくために重要です。
眼球運動測定 眼球運動測定
眼を素早く正確に動かし、周囲の状況を素早く判断するための能力です。バスケットボールやサッカーでは全般、テニスではストロークやレシーブに必要とされ、広い範囲を素早く見ることができるようになります。
周辺視測定 周辺視測定
一つのものをしっかり見ると同時に周辺にも意識を配り、全体の状況を把握・識別する能力です。バスケットボールやサッカーでのパスなど多くのスポーツにおいて重要な役割を果たしています。
瞬間視測定 瞬間視測定
一瞬で多くのものを見極める能力です。サッカーでのシュートの時にキーパーの位置を把握する際や、野球で外野手が返球する直前にランナーの位置確認など、瞬時の判断が必要な場面で重要とされます。

BASE BASE

自分の身体の「今」がわかる!基礎体力測定

基礎体力テストは、子供の運動能力を評価するうえで最も重要な「骨年齢」を測定し、
お子様の成長スピードを見極めることから始まります。
そのほかにも身体組成・筋力・パワーなどの「今」を評価していきます。

骨年齢測定 骨年齢測定
骨の年齢を調べることで、成長スピードがわかります。
年齢よりも成長が早いと早熟、成長が遅いと晩熟となります。
身体組成測定 身体組成測定
筋肉量や体脂肪量だけでなく、タンパク質やミネラルの状態がわかり、現在の体形を正しく理解することができます。
筋力測定 筋力測定
膝を伸ばすための筋力がわかります。足の筋力は様々な動きでカラダを支えるためにも非常に重要になります。
パワー測定 パワー測定
足のパワーがどれくらいあるのかがわかります。パワーが高いことは競技パフォーマンスが高いことに関係します。

SPRINT SPRINT

走らなくても50m走のタイムがわかる!スプリント能力測定

連続ジャンプ(ばね力)、立ち幅跳び(パワー)、 ステッピング(敏捷性)の
3項目の測定を行うことにより50m走の予想タイムがわかります。
また、それぞれの測定値から「得意」と「苦手」が わかります。

連続ジャンプ測定 連続ジャンプ測定
連続ジャンプから足のバネの力を評価しています。この足のバネの力と足の速さには関係性があります。
立ち幅跳び測定 立ち幅跳び測定
前方に遠く跳ぶための足のパワーを評価しています。立ち幅跳びと50m走との間には関係性があります。
ステッピング測定 ステッピング測定
5秒間で何回ステップできるかを測定します。この測定で足を素早く動かす敏捷性を評価しています。
ダッシュ測定 ダッシュ測定
ダッシュで走った時の最高速度と地面に伝えていたパワーを評価しています。速く走るために必要となる能力です。

RUN RUN

疲れない走りの「秘密」がわかる!全身持久力測定

測定を行うことにより全身持久力の指標(最大酸素摂取量)、
長距離走を行う時の速度の基準(換気性作業閾値)、
無駄なエネルギーを使っていないかといった走りの経済性(ランニングエコノミー)の評価ができます。

持久力測定 持久力測定

持久力測定

最大酸素摂取量・換気性作業閾値・ランニングエコノミーを評価することができます。
さらに、マラソン大会でのペースやトレーニング時のペース、走りの効率の良し悪しも知ることができます。

科学トレーニングについて 科学トレーニングについて

スポーツドックの測定結果をもとに、最適な科学トレーニングを提供します。
トレーニングメニューは「スポーツビジョントレーニング」「コーディネーショントレーニング」「カケッコトレーニング」
「低酸素マラソントレーニング」の4種類に分かれます。
1回のトレーニングは4つのメニューを、それぞれ20分ずつの合計80分で構成されます。
4つの能力をまんべんなく改善することで、基本的な運動能力の向上を目指します。

スポーツビジョントレーニング(20分/回) スポーツビジョントレーニング(20分/回)

プロのアスリートも実践しているスポーツビジョントレーニングソフト「アローズアイ」を使って、スポーツに必要な眼の能力を高めます。

コーディネーショントレーニング(20分/回) コーディネーショントレーニング(20分/回)

カラダをリズミカルに思い通り動かすために、リズムに合わせて様々な動きやステップを行い、全身の連動性を高めます。

カケッコトレーニング(20分/回) カケッコトレーニング(20分/回)

専用のランニングマシンを使ってダッシュで走った時の最高速度や連続でダッシュができる能力を高めます。

低酸素マラソントレーニング(20分/回) 低酸素マラソントレーニング(20分/回)

お子様一人ひとりのトレーニングペースを測定し、標高2500m相当の低酸素環境で走ることにより、効率的にマラソンの能力を高めます。

無料体験トレーニング 無料体験トレーニング

料金 料金

週1回コース 10,000円/月(税別)

週2回コース 15,000円/月(税別)

上記基本料金とは別途、年1回行われる「スポーツドック」の測定料金(10,000円/税別)が発生いたします。
なお、測定料金は毎月分割請求にてお支払いただきます(834円/月)。

施設一覧

  • アローズジム ららぽーと豊洲校
  • アローズジム マークイズ静岡校
  • アローズジム ららぽーと横浜校
  • アローズジム イオンモール浜松志都呂校
  • アローズジム 磐田校
  • アローズジム サンストリート浜北校
  • アローズジム&ラボ 浜松本部校
  • アローズジム ららぽーと豊洲校
  • アローズジム マークイズ静岡校
  • アローズジム ららぽーと横浜校
  • アローズジム イオンモール浜松志都呂校
  • アローズジム 磐田校
  • アローズジム サンストリート浜北校
  • アローズジム&ラボ 浜松本部校

無料体験・お問い合わせ 無料体験・お問い合わせ

アローズジムでは、無料体験を受け付けております。
実際に科学トレーニングに参加したり、
トレーナーのカウンセリングを受けたりすることが可能です。
アローズジムのすべてを実際に見て・動いて・聞いて、確かめてください。
無料体験はご予約となります。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

インターネットでのご連絡について インターネットでのご連絡について

お電話でのご連絡について お電話でのご連絡について

最寄りのジムまで直接ご連絡ください。電話番号、営業時間は各施設ごとに異なります。
詳しくは施設一覧をご覧ください。